ABOUT

つぐねことは

里親を必要とする保護猫のために、私たちができること。

つぐねことは

年間30,000頭もの猫が殺処分されています。
動物保護団体やミルクボランティアの方々、行政機関の取り組みによって、その数は年々減少傾向ではあるものの、いまだ犬の4倍という状況です。

もし、保護猫の里親になる人がもっと増えれば、殺処分を減らすことができます。
猫を飼いたい人が、保護猫の里親になる。
そして、やむを得ない事情で飼えなくなってしまったとき、新しい里親に受け継ぐ。

つぐねこは、そのきっかけを作りたいと思っている人が集まる情報メディアです。

これから猫を飼いたい人、保護猫の里親になろうと考えている人、そして、里親になった人へ。

猫の暮らしに、もっと笑顔を。

そんな想いを込めて、日々綴っています。

猫の殺処分ゼロを実現するロジックツリー

猫の殺処分をゼロにするにはつぐねこは、猫ちゃんの殺処分ゼロを目指しています。
そのために、必要な情報を整理して必要な人に情報提供ができることを目指しています。

編集方針

編集方針

つぐねこは、猫を飼いたい人、これから飼う人、飼っている人にとって、有益な情報源になることを目指しています。
独自の調査・取材によって情報集と、猫ファーストでやさしく、そしてわかりやすい情報提供を心がけています。
専門性、信頼性、独自性、明朗性の高い記事を作るために、適切な編集プロセスを経てお届けします。

リンクについて

当サイトのトップページ、ならびに各コンテンツへのリンクはご自由にどうぞ。当社の許諾等は不要です。 ただし、当サイトにあるコンテンツのURLは、予告なく変更または削除することがあります。

免責事項

当社は本サイトのコンテンツに関して、十分に検討・確認していますが、その正確性、完全性、連続性、確実性、安全性、有用性、特定の目的に対しての適合性などについて、保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。

また、当サイト上のすべての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容などの改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合などがあります。

つぐねこ編集部

つぐねこへのお問合せ

つぐねこ編集部へのご意見・ご感想はこちらから

お問い合わせ

株式会社ぽぽねこ

運営・著作:株式会社ぽぽねこ つぐねこ編集部

編集長

KAZU ぽぽねこ代表

株式会社ぽぽねこ代表取締役。長年、ペット業界に従事。動物愛護団体への寄付を通じて、 猫の殺処分ゼロ活動を支援している。